株式会社ワイドレジャー 採用
吉原 晃治

氏名

吉原 晃治KOUJI YOSHIHARA

  • 入社年

    平成8年12月

  • 所属

    楽市楽座210久留米店
    館長

現在の業務内容

ワイドレジャー初の複合型施設楽市楽座210久留米店の館長を任されています。また、施設になくてはならないゲームマシンの購買担当も併せて行っています。マシン購買担当になってからまだ日は浅いですが、各店舗に設置するマシンの選択、メーカーとの交渉、実際購入に至るまでのとても重要な役割を任されています。

自分にとっての楽しい事は?

人は時に厳しさの中に身を置いてこそ成長することができると思っています。平凡な日常をただ毎日当たり前のように過ごしていては、楽しい時、つらい時、悲しい時の区別すらつかなくなるかもしれません。厳しくつらいことでも正面から受け止めて、それがいい結果に繋がった時は本当に楽しく、嬉しく思います。

ワイドレジャーへ興味をもったきっかけと、入社の決め手は?

楽市楽座1号店に初めて遊びに行った時に、自分が知っているゲームセンターとは全く違う画期的な店舗作りに驚かされました。お店は明るく、とてもきれいでそれまでのゲームセンターのイメージを払拭するくらい感動しました。その後、楽市楽座で社員を募集していることを知り、今までにないゲームセンターを作り出したワイドレジャーで働いてみたいと思いました。

吉原 晃治

入社し、ここが良かったと思ったところ、また魅力に感じたところは?

社会人としてはまだまだ未熟だった私にとって、日々勉強の毎日でしたが、様々な経験や体験をさせてもらい、色々なことを教わりました。ただ単に仕事だけをこなすのではなく、仕事以外の面でも社会人として必要な多くのことを学ぶことができました。何より、仕事と向き合う上で一番大切なやりがいを感じられたことです。

仕事におけるわたしだけのこだわり

入社して今年で20年目になりますが、まだまだ現状には満足していません。恐らく、これから先も満足することはないと思います。現状に満足してしまっては、自分の成長も止まってしまいます。仕事とは進化していくものであり、その時代、その瞬間にやり方や考え方はつねに変化していくべき。その時々で、最適な選択ができるよう日々ベストを尽くしています。

未来の新入社員へメッセージ

ワイドレジャーはつねに新しい形を築いてきました。今後、もっと今までになかった新しい形を築いていける会社だと思います。そのためには、さまざまな考え方やアイデアが必用です。色々な角度から物事をみて発信し、皆さんとともに新しいことにチャレンジしていければと思います。ワイドレジャーを更に進化させて下さい!

HOME
WHAT WE DO
STAFF
YOSHIHARA
Menu