ニュース

  • 0

2015/8/10 Mon003 楽市街道 箱崎店

[レポート]“ジバニャン”ならぬ“マツニャン”が幼稚園のビンゴゲームに登場!


この日おじゃましたのは、新宮町の「博多東幼稚園」。
卒園生が集まっての同窓会イベントが行なわれるということで、そのビンゴ大会をさらに盛り上げるべく、やってきました!


「ニャーーー!!!」
どうですか〜!?人気アニメ『妖怪ウォッチ』のキャラクター・“ジバニャン”ならぬ“マツニャン”です(笑)
これで子どもたちの心をがっちりと掴めそう…!?


会場は元気いっぱいの卒園生で早くも大にぎわい。
そこへ私たち楽市楽座のスタッフが現れ、ビンゴゲームに特別ゲストが登場することを告げると・・・


会場の窓からチラリ!
のぞいたり、隠れたり。なかなか出てきません。
スタッフ「今日のゲストはちょっと恥ずかしがりやだから、みんなで呼んであげましょう!」
子どもたち「でておいでー! でておいでー! でておいでー!」


ニャーーーーーーーーーー!!!!!!
会場を駆け回る“マツニャン”に会場のテンションは最高潮!
マツニャンの、楽しい司会でビンゴゲームがスタートします。


ずらりと並ぶ景品は、妖怪ウォッチの“ジバニャン”ぬいぐるみをふくめ、ゲームやお菓子など、子どもの心をくすぐるものばかり!


ビンゴマシーンで次々と番号が発表されます。


「ビンゴーーーー!!」
子どもたちにインタビューをしながら景品を渡していきます。


ビンゴが複数の場合はみんなでジャンケンをします。
ジャンケンのコールは「最初はニャー!!ジャンケンポン!」


景品がなくなり、終了かと思いきや・・・
マツニャン「まだまだありますよ〜〜! みなさん欲しいですか?」
子どもたち「欲しい〜〜〜!!」
マツニャン「マツニャン好きな人?(笑)」
子どもたち「はーーーーーーーーい!!」
と景品欲しさか、総立ち状態。


残念ながら景品が当たらなかった子どもたちにも、プレゼントを用意。
子どもたち1人ひとりとハイタッチしながら、景品を渡していきます。
すっかり人気物のマツニャンでした。


最後はクラスごとにマツニャンと記念撮影して終了!
子どもたちの笑顔溢れるイベントとなりました。

  • 0