ニュース

  • 0

2017/3/02 Thu

新世界チャンピオン誕生!!


熊本インター店スタッフの福原辰弥さんが、震災を乗り越えWBO世界ミニマム級チャンピオンベルトを熊本に届けてくれました!

激しい打ち合いの末、フルラウンドの熱戦を制し、見事にタイトルを獲得しました。


会場となる上天草の「松島総合センターアロマ」


WBOコミッショナーが持つベルト


まもなくゴング!


激しい打ち合い!


新チャンピオン誕生!!

ゴング前の表情は、普段仕事中に見せる爽やかな笑顔の青年とは違い、真摯にボクシングに向き合い厳しい練習を重ねた『勇敢な戦士の顔』でした。メキシコの強豪モイセス・カジェロス選手の猛攻に一歩も引くことなく戦う姿が今も目に焼き付いてます。
ファイナルラウンドが終わるゴングがなり、ジャッジが読み上げられる瞬間は、両選手はモチロン、会場に集まった観客やスタッフ全員が固唾を飲んでその結果を待ちました。そして。。。
「新チャンピオン 福原辰弥!!!」とコールを受けた時、会場は割れんばかりの歓声に包まれました。
感動で涙が出ました。

本当におめでとう!!!

試合後のインタビューでの「勝てたのはみなさんのおかげです。」とのコメントに、彼の人柄が出ていたと思います。

これからもチャンピオン福原辰弥を楽市楽座は応援し続けます!!!!

  • 0