楽市楽座
イオンモール大牟田店
入社1年目
段村 侑輝

お客様の楽しむ笑顔が私のエネルギー。日々自分たちが楽しく、元気に働くことが何よりも大切だと感じています。

明るく、楽しく、元気よく。

各店舗で多少の違いはあるかもしれませんが、基本的には明るく、和やかな雰囲気の会社という印象が大きいですね。また社員だけでなく、社員とアルバイト間の仲もとても良く、たわいもない話を楽しんだり、お互いに意見を言い合うことができるアットホームな環境が自慢です。社風は「明るく、楽しく、元気よく。」これに尽きると思います。

お客様からいただく「ありがとう」の言葉。

お客様が喜ぶ姿を間近で感じられること。これがこの会社に入社して良かったと一番に思えることですね。店内イベントを担当させてもらって、お客様と一緒になって楽しむことができる時間はとても楽しいですし、自分が設定したUFOキャッチャーで楽しまれていたり、接客したお客様から「ありがとう」と言っていただけた時は、この仕事を選んで良かったと心から感じます。もちろん、いい事だけでなく大変なこともありますが、忙しい時ほど丁寧な接客を心掛けて日々の業務に取り組んでいます。

社員になることで学べた責任感。

過去、楽市楽座でアルバイトをしていて、もっとお客様を喜ばせたいと思ってもアルバイトの立場では限界があるということを感じる一方で、「責任」というところまで深く考えることはありませんでした。実際に社員になって日々業務を行う中で、何事にも責任を伴うからこそ、仕事をより丁寧に行うことができる、ひいてはお客様により喜んでいただけるんだ、ということを学ぶことができたのが大きいですね。業務にはお金の管理もありますし、今は様々なことにしっかり責任感を持って取り組むことができるようになったと思います。

「一隅を照らす」。
アフレダセPOINT

上司から「一隅を照らす」という言葉を教えていただいて、とても感銘を受けました。今はその意味の通り、自分の置かれた場所や立場でベストを尽くすことで、自然と周りの人達にも良い影響を与えられるような人物像を目標としています。まだまだ自分一人の力は微々たるものなので、周りの方々の力を借りつつ、自分のスキルを磨いていきたいと思います。そのためには仕事をきついものだと考え過ぎず、いかに元気よく、楽しく働けるかが大切です。仕事の中にある、様々な楽しみをもっと見つけていきたいですね。