Y氏のレトロゲーム探訪

  • 35

2018/3/28 Wed

第8回 指宿いわさきホテル(鹿児島県指宿市)


Y氏のレトロゲーム探訪、今回は鹿児島県の指宿市にやってきました〜〜!


指宿といえば九州最大の湖である池田湖が有名ですね。


池田湖には胴回りが50センチぐらいに成長する巨大ウナギが住んでいます。で、デカい!!


そして怪獣「イッシー」が目撃された場所としても知られています。


イッシーの正体とはいったい何だったのか・・・・気になるところですね。


その他、日本最南端の駅である西大山駅、


竜宮伝説の地と言われる龍宮神社などなど、様々な見所があるのですが、ここ指宿には「レトロゲームの聖地」と言われる場所が存在しているのをご存知でしょうか?


それがこちらの指宿いわさきホテル。


バブル期を彷彿とさせるレトロリゾートホテルで、砂蒸し風呂を備えた施設として人気があります。



客室からの眺めも絶景でリゾート気分が存分に味わえるスポットです。


そしてホテル内には大きなゲームコーナーもあるのですが、ここにあるゲームが、それはもうレトロ感満載なんです!


まず出迎えてくれるのがこちらのレトロパチンコ!



赤、黄を基調としたデザインがなんともレトロチックでかわいいです。デジタルにはない味わいがたまらないですね。


そこから奥に進んでいくとアーケードゲームのコーナー。


テトリスなどの定番から縦スクロールのシューティング、ストⅡ、サムスピなどなどアーケードの歴史をひと通り振り返ることができるようなラインナップになっています。



その他、レトロなゲーム機が数多く設置されているのですが、


なかでもひときわレアな筐体が目白押しなのがこちらのコーナー。


まずは1985年にセガが出したアーケードゲーム「スペースハリアー」。


いまでも稼働しているのは全国でも10カ所ほどとされています。


3Dのシューティングゲームで、ハンドル操作にあわせて筐体が上下左右に動きます。これは今プレイしてもなかなかの臨場感で楽しいですね!


ちなみにシートベルトつき。


ゲーム画面のグラフィックがハイセンスな上、筐体そのもののデザインも神がかり的にカッコイイので、カルト的な人気を持つ筐体とされています。


そしてそのお隣が「アウトラン」。スペースハリアー同様、セガによる筐体。1986年発売。


ドイツ、イタリアなどの風景を模したコースをオープンカーで走行するレーシングゲームです。こちらも車の動きにあわせて筐体が左右に動きます。


ちょっとF1っぽさもあるデザインでカッコ可愛いですね。このアウトランはBGMがオシャレなのでプレイした際には音楽にも注目です。


そして極めつけが「アフターバーナー」。これまたセガから出されたもの。1986年発売。


素晴らしい筐体のフォルム。この時代のセガの出すゲームのデザインはキレッキレです。


戦闘機によるシューティングゲームで、日本で稼働しているのは指宿いわさきホテルにあるこの一台のみと言われている非常に貴重なものです。ただ、本来であれば飛行機の動きに合わせて本体が動くものらしいですが、残念ながら現在は動かなくなっているようです。(ゲームのプレイはできます)


これら3つが並んでいるのを見るために遠くから訪れる人もいるそうですよ。


その他、MONACO GP、


LUCKY & WILD、


CHASE HQ(故障中)などなど、好きな人には涙モノの筐体がゴロゴロしています。


温泉を楽しんで、絶景を楽しんで、そしてゲームを楽しむ。


皆さんもぜひぜひ指宿を楽しんで見てくださいね!

【指宿いわさきホテル】
HP:http://ibusuki.iwasakihotels.com/
住所:鹿児島県指宿市十二町3805-1
電話番号:0993-22-2131
ゲームコーナー営業時間:平日 17:00~23:00/土日祝 12:00~23:00

  • 35
Y氏のレトロゲーム探訪

福岡発の人気ブログ『福岡路上遺産 -Y氏は暇人 -』のY氏が、レトロゲームを探して各地を巡り、ちょっと変わった観光スポットをご紹介。ただ古いだけじゃなく、どこか懐かしい、レトロゲームを探しに出かけよう。