Y氏のレトロゲーム探訪

  • 21

2018/11/20 Tue

第16回 楽市楽座諫早店周辺のInstagramにのせたくなるレトロスポット巡り

Y氏のレトロゲーム探訪、今回は諫早にやってきました!

諫早は東、西、南を海に囲まれた交通の要衝として栄えた町です。
そのため、古くからの歴史があり、史跡なども数多く残されています。

たくさんの見所がある町ですが、今回は「Instagramにのせたくなるレトロスポット」をテーマに巡っていきたいと思います!

まずは今回のスタート地点となる楽市楽座諫早店へ。

住所:長崎県諫早市長野町1086-17

さすが郊外型の店舗だけあって大型のゲーム機が充実していますね〜!

最近のメダルゲームの巨大化はめざましいものがあります笑

もちろんお子様向けのポップな機種も充実。

店内はクリスマスモードでにぎやか!

クレーンゲームはお菓子から便利グッズまで豊富に揃っていました。

家族で一日中楽しめそうですね〜!

では諫早店を出発して、Instagramで話題のあのスポットへGO♩



【フルーツバス停】

諫早店から車で国道207号線を東に進んでいくと・・・道端に何かかわいい建物が!

実はこれ207号線を走る長崎県営バスのバス停なんです。

メロン、いちご、スイカなどのバス停が道沿いに16ヶ所設置されています。

かわいいだけでなくしっかりした作りなので雨風をしのげる実用的なバス停ですね。

住所:長崎県諫早市小長井町国道207号線沿い



【長崎県営バス諫早ターミナル】

長崎県営バスといえば、諫早駅前にある諫早ターミナルもレトロな雰囲気が残るスポットです。

住所:長崎県諫早市永昌東町10-1

どことなく70年代な雰囲気。

赤や緑、黄色、青など色彩があふれています。

最近の施設はなるべく色を抑えたミニマルなものが好まれると思いますが、ここにはポップでカラフルな昭和が今でも残っています。



【カキュー】

次は商店街の方へ移動。

諫早にはアエルという商店街があり、「栄町通り」「ほんまち通り」「竹の下通り」の3つの通りで構成されています。

どこか懐かしい雰囲気がただよい、居心地が良いです。

栄町通りの中央付近に「カキュー」という菓子屋があります。

住所:長崎県諫早市栄町1-15

このレトロな看板が目印。

1階ではケーキなどが販売され、2階は喫茶店になっています。

昭和40年代から営業しているそうで、諫早市民の憩いの場になっています。

秋ということでこの季節らしいモンブランのパフェを注文してみました。白い半透明の器がなんともかわいらしいですね!

モンブランのクリームの下にはバニラアイス、さらにその下にスポンジケーキが入っていました。とても幸せな気分に浸れる逸品です。



【ルビス】

雰囲気の良い喫茶店がもうひとつ。竹の下通りにあるルビスです。

住所:長崎県諫早市 八天町3-12

赤いソファがレトロ!

テーブルゲームが置かれている点もGOOD!でも残念ながらもう動かないようです。

「がんばれ!ゴンタ!!2」というゲームだったようですが、いったいどんなゲームなのでしょうか。

紅茶を飲んでまったりとした時間を過ごさせてもらいました。



【魚棚通り】

アーケード街から少しそれたところには「魚棚通り」という商店街もありました。
このアーチが良い味だしています。

住所:長崎県諫早市八坂町5-1

魚棚通りにも喫茶店や

昔からありそうな市場なんかもあってレトロスポット満載でした。



【マツタケ】

最後はこれまたレトロな雰囲気が最高なケーキ屋「マツタケ」へ。

住所:長崎県諫早市永昌東町7-7
懐かしい雰囲気漂うショーケースには手作りのケーキが並び、ほっこりします。

りんごのタルトが美味しそうだったので買ってみました。

ずっしり重く、中にはりんごが大量に!ちょうど良い甘さでついついリピートしたくなるお味。

こういうお店が家の近くにあったら嬉しいなぁ〜、なんて思える親しみやすさでした。



【まとめ】

Instagramにのせたくなるレトロスポットをテーマに巡った諫早の旅。

レトロでかわいい場所がたくさんでした。

休日にゆっくり旅してみてはいかがでしょうか?

  • 21
Y氏のレトロゲーム探訪

福岡発の人気ブログ『福岡路上遺産 -Y氏は暇人 -』のY氏が、レトロゲームを探して各地を巡り、ちょっと変わった観光スポットをご紹介。ただ古いだけじゃなく、どこか懐かしい、レトロゲームを探しに出かけよう。